あなたがお探しのカードローンはどのタイプ?

あなたに最適なカードローンを具体的にアドバイス
用途に合わせた最適なカードローン選びをバッチリサポートします!

  • 今すぐお金を借りたい
  • 初めてお金を借りたい
  • 金利が安いところでお金を借りたい
  • 他社で借入しているけどお金を借りたい
  • まとまったお金が必要
  • カードローンTOP
  • お金を借りる前の注意事項
  • 「申し込みブラック」にならない為に・・・

「申し込みブラック」になると、審査をパスできない

通常、ほとんどの人がカードローンを継続的に利用できます。
しかし、なかにはカードローンを利用できなくなってしまう人がいます。

そうした人たちを、業界では「ブラック」と呼びます。

「ブラック」の種類は大きく分けて2種類。

ブラック

過去に何度も返済遅延などのトラブルを起こした人や、債務整理をした人

申し込みブラック(多重申し込みブラック)

短期間で複数のカードローン会社の審査を受けた人
具体的には、1ヶ月以内に3社以上のカードローン審査を申し込んだ人

 

「ブラック」に関しては、トラブルを起こしたり、債務整理などで借金をなくした人なので、カードローン会社がお金を貸したがらないのは当然と言えるでしょう。

では、もう1つの「申し込みブラック」はどうか?というと、申し込みブラックは、
あくまでも短期間で複数社の審査を受けたときになってしまうものです。

つまり、申し込みブラックは、回避ができる「ブラック」なのです。
ですから、申し込みブラックにならないための回避方法を覚えておきましょう。

「申し込みブラック」にならない方法とは?

申し込みブラックの回避方法は単純で、短期間の間に、複数のカードローン会社の審査を受けなければ良いのです。

具体的に、「短期間」というのは大体1ヶ月と言われています。
また審査を受けても良い会社の数としては、3社だと言われています。

つまり、1ヶ月以内で3社以上の審査を受けなければ、申し込みブラックを回避できる可能性はかなり上がるのです。

ちなみに、一度審査に落ちたら、その会社の審査は半年は受けるのを辞めましょう。半年以内は、過去に審査に落ちてたという記録が残ってしまうので、再審査を受けても意味がありません。

申し込みブラックが発覚する背景

申し込みブラックが発覚する背景には、審査の中にある「個人信用情報機関の照会」がポイントとなっています。

個人信用情報機関での照会では、あなたの過去の利用履歴だけでなく、「他の会社がその人の個人信用情報を照会したか?」という情報も調べることができるのです。

つまり、あなたが「他の会社の審査だからバレることはない!」という考えていたら、それは大間違いです。

カードローン会社は「短期間で3社以上の審査を受ける=多重債務者になる可能性が高い」と考えるため、申し込みブラックには借入れを認めません。

申し込みブラックにならないためにも、審査の受け方は気をつけましょう。

Copyright © 2009 カードローンMAX All Rights Reserved.