あなたがお探しのカードローンはどのタイプ?

あなたに最適なカードローンを具体的にアドバイス
用途に合わせた最適なカードローン選びをバッチリサポートします!

  • 今すぐお金を借りたい
  • 初めてお金を借りたい
  • 金利が安いところでお金を借りたい
  • 他社で借入しているけどお金を借りたい
  • まとまったお金が必要

悪質業者を見抜く4つのポイント

カードローンを使うときに、細心の注意を払わないといけないのが「ヤミ金融」と呼ばれる悪質業者の利用です。

当然、ヤミ金融の会社は自分たちをヤミ金融だとは言ってきません。

ヤミ金融であるかどうかは、あなたの目で判断しなければならないのです。

そこで、ここでは、ヤミ金融と呼ばれる悪質業者を見抜くための4つのポイントを紹介します。
このポイントに気をつけて、利用する会社を最終的に決めてください。

ここをチェックすればOK!悪質業者の4つのポイント

掲載されている電話番号が携帯電話

会社のHPや、チラシ・広告などに記載されている電話番号が携帯電話の場合は、ヤミ金融である可能性が非常に高いです。事務所などをすぐに移転できるように、固定電話を持っていないと考えられます。連絡先が携帯電話の会社は利用しないようにしましょう。

金利が超低金利

見たこともないほどの低金利でお金を貸してくれる会社は怪しいです。例えば、超低金利の場合、年率の金利ではなかったり、金利が低く設定されていても、手数料といってお金を請求してくる可能性が高いと考えましょう。
大手カードローン会社でも8%~18%程度の金利であること考えたら、名前もわからないような会社が、超低金利で設定しているのは怪しいですよね?

登録番号を信じない

企業ホームページや、説明資料に「登録番号○○○」という記載がある会社もありますが、「登録番号があれば安心!」という保障はどこにもありません。登録番号で安心感を得たい場合は、金融庁などに電話をし、その登録番号が存在しているか?正しいものか?をチェックしましょう。

見覚えのない会社からのメールDM

E-mailなどで、見覚えのない会社から「○○万円の融資枠が用意できました」というメールが送られてくる場合があります。しかし、契約をしていない限り、見覚えのない会社から融資のメールがくるわけがありません。そうしたメールが届いた場合は、どんなに美味しい話でも無視をしてください。

これらの4つのポイントをしっかりと押さえれば、ヤミ金融に引っかかることはないでしょう。

そして、最後に何よりも大事なのことを書いておきます。

「少しでも怪しいと感じたら、そのカードローン会社は使わない!」
当サイトで紹介しているような、テレビCMや雑誌でよく目にする大手カードローンを利用すればこのような悪徳ヤミ金融に引っかかるリスクはありません。

これが一番大事なポイントです。しっかりと覚えておいてください。

Copyright © 2009 カードローンMAX All Rights Reserved.